Copied!

㡏 一片の布を切るための表意文字。材料の幅は、(繻と同じ)細かいガーゼで、絹の端は擦り切れ、絹は2つの部分に引き裂かれました。上着、裁断後に残った素材。不規則な生地CJK

so1, シュー

U+384F

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph to cut a strip of cloth; a breadth of material, (same as 繻) fine gauze, frayed edges of silk, silk torn into two pieces, one of which was given as a credential and the other retained, a loose garment or cloak; fine clothes, the left over material after cutting; ragged fabric CJK
Unicode番号
U+384F
HTMLコード
㡏
CSSコード
\384F
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

表意文字の意味

一片の布を切るための表意文字。材料の幅は、(繻と同じ)細かいガーゼで、絹の端は擦り切れ、絹は2つの部分に引き裂かれました。上着、裁断後に残った素材。不規則な生地CJK. cjk統合漢字拡張a.

一片の布を切るための表意文字。材料の幅は、(繻と同じ)細かいガーゼで、絹の端は擦り切れ、絹は2つの部分に引き裂かれました。上着、裁断後に残った素材。不規則な生地CJK was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 384F
Simple Case Folding 384F

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E3 A1 8F 227 161 143 14918031 11100011 10100001 10001111
UTF-16BE 38 4F 56 79 14415 00111000 01001111
UTF-16LE 4F 38 79 56 20280 01001111 00111000
UTF-32BE 00 00 38 4F 0 0 56 79 14415 00000000 00000000 00111000 01001111
UTF-32LE 4F 38 00 00 79 56 0 0 1329070080 01001111 00111000 00000000 00000000