Copied!

㢸 弓を調節するための表意文字(弼の古代形式)デバイス。ボーレギュレーター、修正する、補助する。手助けする、塵をかける、振るをする。 CJKを磨く

baat6 mak3 pong5, ビ

U+38B8

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph (ancient form of 弼) device for regulating bows; bow regulator, to correct, to assist; to aid, to dust, to shake; to brush CJK
Unicode番号
U+38B8
HTMLコード
㢸
CSSコード
\38B8
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

文字説明

弓を調節するための表意文字(弼の古代形式)デバイス。ボーレギュレーター、修正する、補助する。手助けする、塵をかける、振るをする。 CJKを磨く. cjk統合漢字拡張a.

弓を調節するための表意文字(弼の古代形式)デバイス。ボーレギュレーター、修正する、補助する。手助けする、塵をかける、振るをする。 CJKを磨く was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 38B8
Simple Case Folding 38B8

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E3 A2 B8 227 162 184 14918328 11100011 10100010 10111000
UTF-16BE 38 B8 56 184 14520 00111000 10111000
UTF-16LE B8 38 184 56 47160 10111000 00111000
UTF-32BE 00 00 38 B8 0 0 56 184 14520 00000000 00000000 00111000 10111000
UTF-32LE B8 38 00 00 184 56 0 0 3090677760 10111000 00111000 00000000 00000000