㣫 表意文字(踵と同じ)かかと、ついて行くために個人的に電話するために。個人的に行くために、(古代の形を動かすために)動くこと。始めること;震える、わくわくする、喚起する行動を起こす

糞2 , zhǒng

U+38EB

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph (same as 踵) the heel, to follow, to call personally at; to go personally to, (ancient form 動) to move; to start; to shake, to excite; to rouse; to take action CJK
Unicode番号
U+38EB
HTMLコード
㣫
CSSコード
\38EB
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

表意文字の意味

表意文字(踵と同じ)かかと、ついて行くために個人的に電話するために。個人的に行くために、(古代の形を動かすために)動くこと。始めること;震える、わくわくする、喚起する行動を起こす. cjk統合漢字拡張a.

表意文字(踵と同じ)かかと、ついて行くために個人的に電話するために。個人的に行くために、(古代の形を動かすために)動くこと。始めること;震える、わくわくする、喚起する行動を起こす was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 38EB
Simple Case Folding 38EB

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E3 A3 AB 227 163 171 14918571 11100011 10100011 10101011
UTF-16BE 38 EB 56 235 14571 00111000 11101011
UTF-16LE EB 38 235 56 60216 11101011 00111000
UTF-32BE 00 00 38 EB 0 0 56 235 14571 00000000 00000000 00111000 11101011
UTF-32LE EB 38 00 00 235 56 0 0 3946315776 11101011 00111000 00000000 00000000
コピーしました!