Copied!

㤆 表意文字が吐き出されました。 (医学的に)後悔していた急性の症例、憤慨した。悔い改めるために、小さい(土地の一部)。狭い(気にされた)CJK

faan2, ファン

U+3906

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph nauseated; disgusted, (in medicine) an acute case, quick-tempered, to regret; to repent, small (piece of land); narrow (minded) CJK
Unicode番号
U+3906
HTMLコード
㤆
CSSコード
\3906
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

文字説明

表意文字が吐き出されました。 (医学的に)後悔していた急性の症例、憤慨した。悔い改めるために、小さい(土地の一部)。狭い(気にされた)CJK. cjk統合漢字拡張a.

表意文字が吐き出されました。 (医学的に)後悔していた急性の症例、憤慨した。悔い改めるために、小さい(土地の一部)。狭い(気にされた)CJK was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 3906
Simple Case Folding 3906

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E3 A4 86 227 164 134 14918790 11100011 10100100 10000110
UTF-16BE 39 06 57 6 14598 00111001 00000110
UTF-16LE 06 39 6 57 1593 00000110 00111001
UTF-32BE 00 00 39 06 0 0 57 6 14598 00000000 00000000 00111001 00000110
UTF-32LE 06 39 00 00 6 57 0 0 104398848 00000110 00111001 00000000 00000000