Copied!

䔺 表意文字の見出し耳;花に(スマートウィードグループの)花、Cyperus rotundus、一種の薬草、花または果物の茎または足跡。ステム基地、新しい成長葉CJK

ウェイ

U+453A

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph heading; earing; to flower; to blossom (of the smartweed group), Cyperus rotundus, a kind of medicinal herb, a peduncle or footstalk of a flower or fruit; a stem; a base, new growing leaves CJK
Unicode番号
U+453A
HTMLコード
䔺
CSSコード
\453A
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

表意文字の意味

表意文字の見出し耳;花に(スマートウィードグループの)花、Cyperus rotundus、一種の薬草、花または果物の茎または足跡。ステム基地、新しい成長葉CJK. cjk統合漢字拡張a.

表意文字の見出し耳;花に(スマートウィードグループの)花、Cyperus rotundus、一種の薬草、花または果物の茎または足跡。ステム基地、新しい成長葉CJK was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 453A
Simple Case Folding 453A

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E4 94 BA 228 148 186 14980282 11100100 10010100 10111010
UTF-16BE 45 3A 69 58 17722 01000101 00111010
UTF-16LE 3A 45 58 69 14917 00111010 01000101
UTF-32BE 00 00 45 3A 0 0 69 58 17722 00000000 00000000 01000101 00111010
UTF-32LE 3A 45 00 00 58 69 0 0 977600512 00111010 01000101 00000000 00000000