Copied!

数学記号

目次

算術

+
U+002B
U+2212
±
U+00B1
U+2213
÷
U+00F7
U+2217
U+2219
×
U+00D7
U+2211
U+2A0A
U+2140
U+220F
U+2210
U+2214
U+2238
U+2242
U+2295
U+2296
U+2297
U+2298
U+2299
U+229A
U+229B
U+229D
U+229E
U+229F
U+22A0
U+22A1
U+22C4
U+22C7
U+22C6
U+22CB
U+22CC
~
U+007E
U+2A71
U+2A72
Δ
U+0394

いろいろ

U+2200
U+221E
U+2203
U+2204
|
U+007C
U+2224
U+2031
U+2207
U+2218
U+223B
U+223D
U+223E
U+223F
U+2240
U+2241
U+226C
U+228F
U+2290
U+2291
U+2292
U+22E2
U+22E3
U+2293
U+2294
U+22B6
U+22B7
U+22B8
U+22B9
U+22BA
U+22C8
U+22C9
U+22CA
U+22EE
U+22EF
U+22F0
U+22F1
U+2308
U+2309
U+230A
U+230B
U+2329
U+232A
U+22B2
U+22B3
U+22B4
U+22B5
U+22EA
U+22EB
U+22EC
U+22ED

平等に基づく

U+2260
U+2248
U+2242
U+2243
U+2244
U+22CD
U+2245
U+2246
U+2247
U+2249
U+224A
U+224B
U+224C
U+224D
U+224E
U+224F
U+2250
U+2251
U+2252
U+2253
U+2254
U+2255
U+2256
U+2257
U+2259
U+225A
U+225C
U+225F
U+2261
U+2262
U+226D
U+22D5

度と根

^
U+005E
U+2070
¹
U+00B9
²
U+00B2
³
U+00B3
U+2074
U+2075
U+2076
U+2077
U+2078
U+2079
U+207A
U+207B
U+207C
U+207D
U+207E
U+221A
U+221B
U+221C

比較

<
U+003C
>
U+003E
U+2264
U+2265
U+2266
U+2267
U+2268
U+2269
U+226A
U+226B
U+226E
U+226F
U+2270
U+2271
U+2272
U+2273
U+2274
U+2275
U+2276
U+2277
U+2278
U+2279
U+227A
U+227B
U+227C
U+227D
U+227E
U+227F
U+2280
U+2281
U+22B0
U+22D6
U+22D7
U+22D8
U+22D9
U+22DA
U+22DB
U+22DE
U+22DF
U+22E0
U+22E1
U+22E6
U+22E7
U+22E8
U+22E9

積分法

U+222B
U+222C
U+222D
U+222E
U+222F
U+2230
U+2231
U+2232
U+2233
U+2A0C
U+2A0D
U+2A0E
U+2A0F
U+2A10
U+2A11
U+2A12
U+2A13
U+2A14
U+2A15
U+2A16
U+2A17
U+2A18
U+2A19
U+2A1A
U+2A1B
U+2A1C

幾何学的

U+2300
U+2220
U+2221
U+2222
U+299B
U+299C
U+299D
U+299E
U+299F
U+29A0
U+29A1
U+29A2
U+29A3
°
U+00B0
U+27C2
U+23CA
U+22A5
U+2225
U+2226
U+221D
U+221F
U+223A
U+2245
U+22BE
U+22D5

数字

U+2312
U+25E0
U+25E1
U+22BF
U+25B3
U+25B7
U+25BD
U+25C1
U+25A1
U+25AD
U+25B1
U+25CB
U+25CA
U+22C4

論理

U+2192
U+2190
左右の矢印
U+2194
U+219B
U+219A
U+2193
U+21D2
U+21D0
U+21D4
U+21CB
U+21AF
U+21CF
U+2227
U+2228
U+22C0
U+22C1
U+22C2
U+22C3
¬
U+00AC
U+2261
U+2234
U+2235
U+2236
U+2237
U+223C
U+22A7
U+22A2
U+22A3
U+22A4
U+22A5
U+22A8
U+22A9
U+22AA
U+22AB
U+22AC
U+22AD
U+22AE
U+22AF
U+22BB
U+22BD
U+22CE
U+22CF

手紙

ƒ
U+0192
U+2202
𝛛
U+1D6DB
𝜕
U+1D715
𝝏
U+1D74F
𝞉
U+1D789
𝟃
U+1D7C3
U+2135
U+2136
U+2115
U+211D
U+211A
U+2119
U+2124
U+210D
U+2102

集合

U+2205
U+2201
U+2208
U+2209
U+220B
U+220C
U+2216
U+2229
U+222A
U+2282
U+2283
U+2284
U+2285
U+2286
U+2287
U+2288
U+2289
U+228A
U+228B
U+228D
U+228E
U+22D0
U+22D1
U+22D2
U+22D3
U+22D4
U+22F2
U+22F3
U+22F4
U+22F5
U+22F6
U+22F7
U+22F9
U+22FA
U+22FB
U+22FC
U+22FD
U+22FE

数学記号、コード表のHTMLエンティティ

記号 エンティティ HTMLコード CSSコード Unicode 称号
+ &plus; &#43; \002B U+002B プラス記号
&minus; &#8722; \2212 U+2212 マイナス記号
× &times; &#215; \00D7 U+00D7 掛け算のサイン
÷ &divide; &#247; \00F7 U+00F7 分割サイン
= &equals; &#61; \003D U+003D 等号
&ne; &#8800; \2260 U+2260 等しくない
± &plusmn; &#177; \00B1 U+00B1 プラスマイナス記号
¬ &not; &#172; \00AC U+00AC 署名しない
< &lt; &#60; \003C U+003C 小なり記号
> &gt; &#62; \003E U+003E 大なり記号
° &deg; &#176; \00B0 U+00B0 学位サイン
¹ &sup1; &#185; \00B9 U+00B9 上付き1
² &sup2; &#178; \00B2 U+00B2 上付き2
³ &sup3; &#179; \00B3 U+00B3 上付き3
ƒ &fnof; &#402; \0192 U+0192 フック付きラテン小文字F
% &percnt; &#37; \0025 U+0025 パーセント記号
‰ &permil; &#137; \0089 U+0089 正当化を伴う文字表
&pertenk; &#8241; \2031 U+2031 1万人あたりのサイン
&forall; &#8704; \2200 U+2200 すべてのために
&comp; &#8705; \2201 U+2201 補体
&part; &#8706; \2202 U+2202 偏微分
&exist; &#8707; \2203 U+2203 が存在します
&nexist; &#8708; \2204 U+2204 存在しない
&empty; &#8709; \2205 U+2205 空集合
&nabla; &#8711; \2207 U+2207 ナブラ
&isin; &#8712; \2208 U+2208 の要素
&notin; &#8713; \2209 U+2209 の要素ではない
&ni; &#8715; \220B U+220B メンバーとして含む
&notni; &#8716; \220C U+220C メンバーとして含まれていません
&prod; &#8719; \220F U+220F N-Aryプロダクト
&coprod; &#8720; \2210 U+2210 N-ary Coproduct
&sum; &#8721; \2211 U+2211 N進加算
&mnplus; &#8723; \2213 U+2213 マイナスまたはプラス記号
&plusdo; &#8724; \2214 U+2214 ドットプラス
&setminus; &#8726; \2216 U+2216 マイナスを設定
&lowast; &#8727; \2217 U+2217 アスタリスク演算子
&compfn; &#8728; \2218 U+2218 リングオペレータ
&radic; &#8730; \221A U+221A 平方根
&prop; &#8733; \221D U+221D 比例する
&infin; &#8734; \221E U+221E 無限大
&angrt; &#8735; \221F U+221F 直角
&ang; &#8736; \2220 U+2220 角度
&angmsd; &#8737; \2221 U+2221 測定角度
&angsph; &#8738; \2222 U+2222 球面角
&mid; &#8739; \2223 U+2223 割り算
&nmid; &#8740; \2224 U+2224 分割しない
&parallel; &#8741; \2225 U+2225 と並行して
&npar; &#8742; \2226 U+2226 非平行
&and; &#8743; \2227 U+2227 論理的な
&or; &#8744; \2228 U+2228 論理和
&cap; &#8745; \2229 U+2229 交差点
&cup; &#8746; \222A U+222A 連合
&int; &#8747; \222B U+222B 積分
&Int; &#8748; \222C U+222C 二重積分
&iiint; &#8749; \222D U+222D トリプル積分
&conint; &#8750; \222E U+222E 輪郭積分
&Conint; &#8751; \222F U+222F 表面積分
&Cconint; &#8752; \2230 U+2230 ボリューム積分
&cwint; &#8753; \2231 U+2231 時計回り積分
&cwconint; &#8754; \2232 U+2232 時計回りの輪郭積分
&awconint; &#8755; \2233 U+2233 反時計回り輪郭積分
&there4; &#8756; \2234 U+2234 だから
&because; &#8757; \2235 U+2235 なぜなら
&ratio; &#8758; \2236 U+2236 比率
&Colon; &#8759; \2237 U+2237 割合
&minusd; &#8760; \2238 U+2238 ドットマイナス
&mDDot; &#8762; \223A U+223A 幾何学的比率
&homtht; &#8763; \223B U+223B 相同
&sim; &#8764; \223C U+223C チルド演算子
&bsim; &#8765; \223D U+223D 逆チルド
&ac; &#8766; \223E U+223E 逆レイジーS
&acd; &#8767; \223F U+223F 正弦波
&wreath; &#8768; \2240 U+2240 リース製品
&nsim; &#8769; \2241 U+2241 チルドではない
&esim; &#8770; \2242 U+2242 マイナスチルド
&sime; &#8771; \2243 U+2243 漸近的に等しい
&nsime; &#8772; \2244 U+2244 漸近的に等しくない
&cong; &#8773; \2245 U+2245 ほぼ等しい
&simne; &#8774; \2246 U+2246 ほぼ等しいが実際には等しくない
&ncong; &#8775; \2247 U+2247 ほぼまたは実際に等しい
&asymp; &#8776; \2248 U+2248 ほぼ等しい
&nap; &#8777; \2249 U+2249 ほとんど等しくない
&approxeq; &#8778; \224A U+224A ほぼ等しいか等しい
&apid; &#8779; \224B U+224B トリプルチルド
&bcong; &#8780; \224C U+224C すべて等しい
&asympeq; &#8781; \224D U+224D に相当
&bump; &#8782; \224E U+224E 幾何学的に等価
&bumpe; &#8783; \224F U+224F との差
&esdot; &#8784; \2250 U+2250 限界に近づく
&eDot; &#8785; \2251 U+2251 幾何学的に等しい
&efDot; &#8786; \2252 U+2252 ほぼ等しいかのイメージ
&erDot; &#8787; \2253 U+2253 のイメージまたはほぼ等しい
&colone; &#8788; \2254 U+2254 コロンイコール
&ecolon; &#8789; \2255 U+2255 コロンと等しい
&ecir; &#8790; \2256 U+2256 等しいリング
&cire; &#8791; \2257 U+2257 等しいリング
&wedgeq; &#8793; \2259 U+2259 見積り
&veeeq; &#8794; \225A U+225A 等角
&trie; &#8796; \225C U+225C に等しいデルタ
&equest; &#8799; \225F U+225F と等しい
&equiv; &#8801; \2261 U+2261 と同じ
&nequiv; &#8802; \2262 U+2262 同じではありません
&le; &#8804; \2264 U+2264 より小か等しい
&ge; &#8805; \2265 U+2265 以上
&lE; &#8806; \2266 U+2266 小なり以上
&gE; &#8807; \2267 U+2267 より大きい以上
&lnE; &#8808; \2268 U+2268 より小さいが等しくない
&gnE; &#8809; \2269 U+2269 より大きいが等しくない
&Lt; &#8810; \226A U+226A 大なり小なり
&Gt; &#8811; \226B U+226B 大なり
&between; &#8812; \226C U+226C の間に
&NotCupCap; &#8813; \226D U+226D 同等ではない
&nlt; &#8814; \226E U+226E よりは少なくない
&ngt; &#8815; \226F U+226F 大なりではない
&nle; &#8816; \2270 U+2270 小なりも等しくもない
&nge; &#8817; \2271 U+2271 より大きいも等しくもない
&lsim; &#8818; \2272 U+2272 より小か等しい
&gsim; &#8819; \2273 U+2273 大なりまたは同等
&nlsim; &#8820; \2274 U+2274 小なりも同等でもない
&ngsim; &#8821; \2275 U+2275 より大でも同等でもない
&lg; &#8822; \2276 U+2276 小なりまたは大なり
&gl; &#8823; \2277 U+2277 大なり小なり
&ntlg; &#8824; \2278 U+2278 小なりも大なりもない
&ntgl; &#8825; \2279 U+2279 大なり小なりなし
&pr; &#8826; \227A U+227A 先例
&sc; &#8827; \227B U+227B 成功する
&prcue; &#8828; \227C U+227C 先行するか等しい
&sccue; &#8829; \227D U+227D 成功するか等しい
&prsim; &#8830; \227E U+227E 先行するか同等
&scsim; &#8831; \227F U+227F 成功するか同等
&npr; &#8832; \2280 U+2280 先行しない
&nsc; &#8833; \2281 U+2281 成功しない
&sub; &#8834; \2282 U+2282 のサブセット
&sup; &#8835; \2283 U+2283 スーパーセット
&nsub; &#8836; \2284 U+2284 のサブセットではない
&nsup; &#8837; \2285 U+2285 スーパーセットではない
&sube; &#8838; \2286 U+2286 のサブセットまたは等しい
&supe; &#8839; \2287 U+2287 スーパーセットまたは等しい
&nsube; &#8840; \2288 U+2288 のサブセットも等しくもない
&nsupe; &#8841; \2289 U+2289 のスーパーセットでも等しいでもありません
&subne; &#8842; \228A U+228A と等しくないのサブセット
&supne; &#8843; \228B U+228B 等しくないとのスーパーセット
&cupdot; &#8845; \228D U+228D マルチセット乗算
&uplus; &#8846; \228E U+228E マルチセットユニオン
&sqsub; &#8847; \228F U+228F 正方形の画像
&sqsup; &#8848; \2290 U+2290 スクエアオリジナル
&sqsube; &#8849; \2291 U+2291 の正方形の画像または等しい
&sqsupe; &#8850; \2292 U+2292 正方形の元のまたは等しい
&sqcap; &#8851; \2293 U+2293 スクエアキャップ
&sqcup; &#8852; \2294 U+2294 スクエアカップ
&oplus; &#8853; \2295 U+2295 丸プラス
&ominus; &#8854; \2296 U+2296 丸マイナス
&otimes; &#8855; \2297 U+2297 サークルタイムズ
&osol; &#8856; \2298 U+2298 丸部分のスラッシュ
&odot; &#8857; \2299 U+2299 丸ドット演算子
&ocir; &#8858; \229A U+229A 丸リング演算子
&oast; &#8859; \229B U+229B 丸いアスタリスク演算子
&odash; &#8861; \229D U+229D 丸ダッシュ
&plusb; &#8862; \229E U+229E 二乗プラス
&minusb; &#8863; \229F U+229F 二乗マイナス
&timesb; &#8864; \22A0 U+22A0 二乗した時間
&sdotb; &#8865; \22A1 U+22A1 二乗ドット演算子
&vdash; &#8866; \22A2 U+22A2 右タック
&dashv; &#8867; \22A3 U+22A3 左タック
&top; &#8868; \22A4 U+22A4 ダウンタック
&perp; &#8869; \22A5 U+22A5 アップタック
&models; &#8871; \22A7 U+22A7 モデル
&vDash; &#8872; \22A8 U+22A8 本当
&Vdash; &#8873; \22A9 U+22A9
&Vvdash; &#8874; \22AA U+22AA トリプル垂直バー右ターンスタイル
&VDash; &#8875; \22AB U+22AB 二重縦棒二重右の回転木戸
&nvdash; &#8876; \22AC U+22AC 証明しない
&nvDash; &#8877; \22AD U+22AD 違います
&nVdash; &#8878; \22AE U+22AE 強制しない
&nVDash; &#8879; \22AF U+22AF 二重垂直バー二重右ターンスタイル
&prurel; &#8880; \22B0 U+22B0 関係の前に
&vltri; &#8882; \22B2 U+22B2 通常のサブグループ
&vrtri; &#8883; \22B3 U+22B3 通常のサブグループとして含む
&ltrie; &#8884; \22B4 U+22B4 の通常のサブグループまたは等しい
&rtrie; &#8885; \22B5 U+22B5 通常のサブグループとして含む、または等しい
&origof; &#8886; \22B6 U+22B6 のオリジナル
&imof; &#8887; \22B7 U+22B7 の画像
&mumap; &#8888; \22B8 U+22B8 マルチマップ
&hercon; &#8889; \22B9 U+22B9 エルミート共役行列
&intcal; &#8890; \22BA U+22BA インターカレート
&veebar; &#8891; \22BB U+22BB Xor
&barvee; &#8893; \22BD U+22BD また
&angrtvb; &#8894; \22BE U+22BE アークと直角
&lrtri; &#8895; \22BF U+22BF 右トライアングル
&xwedge; &#8896; \22C0 U+22C0 N進論理And
&xvee; &#8897; \22C1 U+22C1 N進論理OR
&xcap; &#8898; \22C2 U+22C2 N進交差点
&xcup; &#8899; \22C3 U+22C3 N-Ary Union
&diamond; &#8900; \22C4 U+22C4 ダイヤモンドオペレーター
&sdot; &#8901; \22C5 U+22C5 ドット演算子
&Star; &#8902; \22C6 U+22C6 スター演算子
&divonx; &#8903; \22C7 U+22C7 ディビジョンタイムズ
&bowtie; &#8904; \22C8 U+22C8 ちょうネクタイ
&ltimes; &#8905; \22C9 U+22C9 左正常因子セミダイレクト積
&rtimes; &#8906; \22CA U+22CA 右正常因子セミダイレクト積
&lthree; &#8907; \22CB U+22CB 左半直接積
&rthree; &#8908; \22CC U+22CC 右半製品
&bsime; &#8909; \22CD U+22CD 逆チルドイコール
&cuvee; &#8910; \22CE U+22CE カーリー論理OR
&cuwed; &#8911; \22CF U+22CF カーリーロジカルアンド
&Sub; &#8912; \22D0 U+22D0 ダブルサブセット
&Sup; &#8913; \22D1 U+22D1 ダブルスーパーセット
&Cap; &#8914; \22D2 U+22D2 二重交差
&Cup; &#8915; \22D3 U+22D3 ダブルユニオン
&fork; &#8916; \22D4 U+22D4 熊手
&epar; &#8917; \22D5 U+22D5 等しいと平行
&ltdot; &#8918; \22D6 U+22D6 ドットで小なり
&gtdot; &#8919; \22D7 U+22D7 ドット付き大なり
&Ll; &#8920; \22D8 U+22D8 非常に少ない
&Gg; &#8921; \22D9 U+22D9 非常に大きい
&leg; &#8922; \22DA U+22DA より小か等しいかより大きい
&gel; &#8923; \22DB U+22DB 等しいかより小さい
&cuepr; &#8926; \22DE U+22DE 同等または先行
&cuesc; &#8927; \22DF U+22DF 等しいか成功する
&nprcue; &#8928; \22E0 U+22E0 先行したり等しくない
&nsccue; &#8929; \22E1 U+22E1 成功しないまたは等しくない
&nsqsube; &#8930; \22E2 U+22E2 正方形の画像ではない
&nsqsupe; &#8931; \22E3 U+22E3 正方形ではないオリジナルのものと等しい
&lnsim; &#8934; \22E6 U+22E6 より小さいが同等ではない
&gnsim; &#8935; \22E7 U+22E7 より大きいが同等ではない
&prnsim; &#8936; \22E8 U+22E8 先行するが同等ではない
&scnsim; &#8937; \22E9 U+22E9 成功するが同等ではない
&nltri; &#8938; \22EA U+22EA 通常のサブグループではない
&nrtri; &#8939; \22EB U+22EB 通常のサブグループとして含まれていない
&nltrie; &#8940; \22EC U+22EC 通常のサブグループではない、または等しい
&nrtrie; &#8941; \22ED U+22ED 通常のサブグループまたは同等のものとして含まない
&vellip; &#8942; \22EE U+22EE 縦の省略記号
&ctdot; &#8943; \22EF U+22EF 正中線の水平方向の省略記号
&utdot; &#8944; \22F0 U+22F0 右上の斜めの省略記号
&dtdot; &#8945; \22F1 U+22F1 右斜め下向きの省略記号
&disin; &#8946; \22F2 U+22F2 長い横ストロークの要素
&isinsv; &#8947; \22F3 U+22F3 水平ストロークの終わりに縦棒を持つ要素
&isins; &#8948; \22F4 U+22F4 水平ストロークの最後に垂直バーがある場合の小要素
&isindot; &#8949; \22F5 U+22F5 上のドット付きの要素
&notinvc; &#8950; \22F6 U+22F6 オーバーバー付きの要素
&notinvb; &#8951; \22F7 U+22F7 オーバーバー付きの小さな要素
&isinE; &#8953; \22F9 U+22F9 2つの水平ストロークを持つ要素
&nisd; &#8954; \22FA U+22FA 横ストロークが長い
&xnis; &#8955; \22FB U+22FB 水平ストロークの終わりに垂直バーを含む
&nis; &#8956; \22FC U+22FC 水平ストロークの終わりに縦棒が入った小物
&notnivc; &#8957; \22FD U+22FD オーバーバー付き
&notnivb; &#8958; \22FE U+22FE オーバーバー付き小物入れ
&lceil; &#8968; \2308 U+2308 左の天井
&rceil; &#8969; \2309 U+2309 右の天井
&lfloor; &#8970; \230A U+230A 左の階
&rfloor; &#8971; \230B U+230B 右の階
&lang; &#9001; \2329 U+2329 左向きアングルブラケット
&rang; &#9002; \232A U+232A 右向きアングルブラケット