Copied!

㡯 建物の家、住居、家の中に保管するための表意文字(古代の形の宅)、繁栄。繁栄、燃え上がる、(古代形式の)法制度。法律や制度。検討する;熟考する。日中韓を熟考する

dok6 dou6 saam2 zak6, チャイ

U+386F

シンボルをコピー&ペーストする

技術的な案内

Unicode称号 Ideograph (ancient form of 宅) wall of a building, a house, to keep in the house, thriving; flourishing, blazing, (ancient form of 度) legal system; laws and institutions, to think; to consider; to ponder; to contemplate CJK
Unicode番号
U+386F
HTMLコード
㡯
CSSコード
\386F
Block cjk統合漢字拡張a
Unicodeバージョン: 3.0 (1999)

文字説明

建物の家、住居、家の中に保管するための表意文字(古代の形の宅)、繁栄。繁栄、燃え上がる、(古代形式の)法制度。法律や制度。検討する;熟考する。日中韓を熟考する. cjk統合漢字拡張a.

建物の家、住居、家の中に保管するための表意文字(古代の形の宅)、繁栄。繁栄、燃え上がる、(古代形式の)法制度。法律や制度。検討する;熟考する。日中韓を熟考する was approved as part of Unicode 3.0 in 1999.

Properties

Age 3.0
Block cjk統合漢字拡張a
Bidi Paired Bracket Type None
Composition Exclusion No
Case Folding 386F
Simple Case Folding 386F

コーディング

コーディング hex dec (bytes) dec binary
UTF-8 E3 A1 AF 227 161 175 14918063 11100011 10100001 10101111
UTF-16BE 38 6F 56 111 14447 00111000 01101111
UTF-16LE 6F 38 111 56 28472 01101111 00111000
UTF-32BE 00 00 38 6F 0 0 56 111 14447 00000000 00000000 00111000 01101111
UTF-32LE 6F 38 00 00 111 56 0 0 1865940992 01101111 00111000 00000000 00000000